激レアな副業発見!と転職支援仲間から連絡があったのは昨年の10月頃。

ある一定の時期にだけ発生する幻のワインラベルはがし。

これまで様々な風変わりな副業やバイトについて調べてきましたが、こんな副業があるなんて聞いたこともありませんでした。

50代リーマンが挑んだワインのラベルはがし

宇治川さん52歳は、大阪で電気工事士をやっておられます。

彼がやった激レアな副業と言うのが、ワインのラベルはがし。

どういうことかと詳しく聞いてみると、

ボジョレーヌーボーってあるじゃないですか、あのワインが解禁になって「 ワー 」って皆さんお買い求めますよね。

あのワインのラベルはがしと言う事です。

彼が担当したボジョレーヌーボーは解禁前に日本に届いた時のラベルが日本人向けではないため、一度はがして新たに日本人に受け張る流れになってました。

大きい子供用のプールを何個も膨らまして、そこに水を入れます。

そして水がたまったらボジョレーヌーボーを入れてラベルを濡らしてはがしやすくする。そしてはがれる感じになったら一気に「 ウオ~~ 」ってはがす作業にとりかかるといった具合です。

時給ではなく日給でしたね。1日、1万円いただきました。これで1万円もらえますか、やってよかったと思いましたね。

時間帯は朝の8時から、夕方5時まででした。

途中お昼休憩や小休憩もありましたので、実質は7時間~7時間30分ぐらいの作業時間ですかね。

コツを覚えてしまえば、結構楽にラベルもはがせて中々いい動きが出来ました。

そうそう、ただ、落として割ってしまったりした場合は弁償はありませんが、一度プール内を清掃するので( ケガの防止 )、結構な手間です。

1日に何本のラベルをはがすなどのノルマがある為、そういった事に時間がとられると残業を強いられます。

これは自己責任&連帯責任ということで残業代はでません。ですから、残業がイヤならば割らないよう注意して作業することが求められました。

ただ、落とさないように気を付けてやるとスピードがあちるので、結果残業になります。

落とさないけど早く終わらせるイメージで皆協力し合って一本一本のラベルをはがします。この仕事、結構面白かったです。まあボジョレーシーズンしかない仕事でしたけどね。

50代がラベルはがしの副業で心配だったこと

別に心配することはありませんでした。ウチの会社、最初から副業認めてましたから。

ただ休みがなくなるのは嫌でしたけどね。

結果、本業が休みの日に働かないといけませんからね。

あとは休みがなくなる事で、体力的な心配はありましたね。疲れて本業に支障がでたらやばいなと。なので、最初は根詰めてやらないようにしようとは心がけました。

あくまで副業ですから無理しないでおこうと、嫌ならさっさとやめちまおうって気楽に考えましたね。

副業やって体壊したらそれこそ本末転倒ですもん。

まあ実際副業やってよかったですけどね。

楽しかったし、ワリもよかったので。なんせワインのラベルはがすだけで1万って美味しすぎるでしょう。

あ、ただし、寒い時期にプール入りますから、そこは体張りました☆

50代がラベルはがしの副業で大変だったこと

この副業やって大変だったところは「 寒い&冷たい 」たったこれだけです。

冬の時期にプールに入ってますからね。

こりゃ相当寒いですよ。

あったかいお湯だったらまだしも水ですから。だってわざわざお湯沸かしていれてたら時間かかって仕方ないでしょう。

こちとら日給ですから、時間との勝負ですよ。

そんな生ぬるい事言ってられない訳ですよ。

水でもなんでもドンと来いや~ってな具合で気合入れなきゃなにもできませんよ。

とにかく寒いだの冷たいだの言ってられない状況なんでそこは乗り切りました。

あとはそうそう、ビンって結構滑りやすいんですよ、だから滑らないようにするのは大変でした。

手袋付けてもいいのですが、水吸った手袋ってかなり融通効かないんです。逆に落っことしちゃうじゃないのってぐらいに。

だから素手で持つのですが、かじかんでるでしょ、手が。

冷たい水の中で何時間も素手の作業ですからね。滑りやすくなくてもビンを落とす勢いですよ。

でも落としませんでしたね。残業いやですから。

楽しかった所は、一緒に働いていたメンバーが本当に気のいい奴等ばっかだったんで最高でしたね。

なんせワインのラベルはがしなんて意味のわかんない仕事に集まった奴等ですからね。もう変な奴ばっかり。

でも変なんだけど気持ちのいい変な奴等なんですよ。だからこの仕事が終わるっていう時は寂しい気持ちになりましたね。もっとこいつらと仕事してたかったな~みたいな。

身についたスキルですか?

ないですね、皆無、何も身についてないです(笑

強いて言えば、忍耐力が付いたことですかね。

寒い冬に冷たいプールに入っても折れない心。そんな心は手に入れました。

熱いおでんは厳しいけれどドライアイスなら食べられそうです。冬に強い男になりたければおすすめの仕事ですよ。

今後ラベルはがしの副業をする50代へアドバイス

同じような仕事があるかどうかも微妙なのですが、もしあるのならば是非やっていただきたい!

無心になってビンのラベルをはがす作業なんて中々やったことないでしょう。

というか、普通に生きてればまずやる事ありませんよね。これは楽しいですよ。

最初はなにやってんだ俺は…ってなるのですが、寒いし、冷たいし、早く終わらたい。

それしか頭になくなってくると力を発揮します。

ゾーンって言うんですかね、もう悟ったようにラベルをはがしまくります。

この時はもう誰も誰とも会話しません。ただひたすら無心でラベルと向き合うのみです。

ってなんだこの文章って、ラベルと向き合うってなんだよ…って思うでしょ!

これ本当ですから、気づいたらラベルと自分だけの空間になってますから。

この話すると何それ?嘘だ~と言われるので、是非この感覚を共感できる人間を増やしたい。なのでこの仕事がもし皆様の周りであるのならばなんとしててもやっていただきたい。

そしてゾーンに突入していただきたい。それを願います!切に願います!!

とまあ関係ないところで熱くなってしまいましたが、

仕事は本当に寒しし冷たい!の一言。

なので寒い所や冷たい苦手な方にはオススメできません。

寒いの冷たいのなんのその!って言う方だけやってみてください。

ちなみにですが、ビンをプールの中に入れたままグルグルとビンを回す要領でラベルをはがすとキレイにはがせます。

一旦上に持ち上げての作業は空気に触れてはがしにくくなる上に、落とすリスクもあがります。

なので冷たいですがプールの中で作業するように心がけてください。

あ、上記の作業は素手でやるのがベストということも頭にいれておいてください。

手袋は逆にやりにくいです。

では皆さん、ボジョレー解禁の時期にどこかでお会いしましょう!!

50代リーマンが挑んだワインのラベルはがしまとめ

最後に要点をまとめておきますので、参考にしてください。

  日給1万円
  拘束時間は、朝8時から、夕方5時まで
  コツを覚えてしまえば、結構楽にラベルを剥がせる
  冬の時期にプールに入るので、冷え性の50代には不向き
 体力:
 気力:
 知力:

いや~、彼の強烈なキャラには度肝を抜かれました。ラベルはがしの副業はボジョレヌーボが解禁される時期限定だなんて、いくら探しても見つからないハズです。

彼にどこで見つけたのか、どんな企業が募集していたのか聞いてみましたが、「 そこは言えません、企業秘密です 」とのことでした。残念。

皆さんも激レアな副業を発見した際には、是非私までご一報くださいね。金一封あるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事