50代でもブログアフィリエイトで稼ぐ主婦?月5万円稼ぐその秘密を暴露

子育て中のママさん達は何かと手を取られるので、なかなかアルバイトやパートに行けませんよね?

インターネットが急速に発展する以前、主婦が稼ぐには内職って副業が存在しましたが、今はほらパソコンで稼げる系のが流行っています。うちのママ友さん達も、皆ブログだのホームページだの開設して子育て日記を綴っている。

もちろん、日記を見せ合ってマウンティングしたいわけではなく、あわよくばブログでひと稼ぎしたい下心があるから頑張れるようで…

50代ブログアフィリエイトで稼ぐ主婦は転勤族の妻

50代ブログアフィリエイトで稼ぐ主婦は転勤族の妻

50代の大内さんは、子育て中の主婦です。

彼女は、子育てで家を空けることができないため、在宅でパソコンを使った副業を探していたところ色々な種類があることを知った。

アプリの開発系や高度なパソコンスキルは持ち合わせていない彼女は、2年ほど前にブログ運営をして儲けが出るアドセンスやアフィリエイトに挑戦。

副業の言葉を聞くと簡単に誰でもできるかと思いきや、ことを運ぶのに事前準備は必要。

しかも、アドセンスを申請するには独自ドメインが必須で、素人主婦には少しハードルが高いかなと感じました。

ただ、ここで諦めたら何も生まれない!と意を決して独学でWordpressをインストールしカスタマイズしながらブログをスタート。

最初から特化ブログに設定していたこともあり、アドセンスは1ヶ月目で合格する幸運に恵まれました。

ただし、すぐには結果がでません。

最初の月は、500mlのお茶1本買える程度の収益でした。

それと並行してアフィリエイトにも手を出していましたが、最初の5ヶ月は閑古鳥状態。

まったく売れません。

訪問者がゼロな日もありました。

もう駄目かもしれない。

いや、ここが踏ん張りどころだろうと自問自答する日々。

ネットでも羨ましいなと思う情報を検索することもやめ追い詰められていた6カ月目。

アドセンスの収益が1,000円を超え、アフィリエイトの発生も月数本で始めました。

これまでの苦労が報われた瞬間です。

その月を境目に、アドセンスやアフィリエイトの収益がぐっと上がっていきました。

お断りしましたが、我が社の商品をブログで紹介しませんか?ってありがたい申し出も受けました。

その時は、信じられない気持ちになりました。

真っ暗な道を彷徨い歩いていたところ、一筋の光明が見えて道が拓けた気分は晴れやかで爽快。

ブログアフィリエイトで稼ぐ主婦は副業の魅力にハマった

ブログアフィリエイトで稼ぐ主婦は副業の魅力にハマった

子供が幼い上に転勤族の妻と言うこともあり、思うようにパートで働けない状態。

子供も学校から帰ってきたら、私にいて欲しいと。

そういったこともあり、主婦、在宅、副業とインターネットで検索したところ、美容ブログで月収30万や子育て雑記ブログで月10万円稼いでいる主婦の方の存在を知った次第です。

子供が小さく、ブログに興味があったので、日記を書いて稼げるのなら楽って思いから副業への道を歩くことになりました。

ただ、ネットに書いてあるキラキラした雰囲気とは裏腹に、作業はとても大変です。

そういった大変さをちゃんと伝えている方のブログを参考に、どういったブログを運営すれば結果が出るのか、を夢中になって研究していきました。

私と同じように、転勤族の妻で子供小さい方のを特に参考にしました。

男性ブロガーさんの、論理的で的確な戦略系ブログもとても参考になりました。

最初の数ヶ月は無我夢中で記事をアップしていましたが、そういった方々のブログと出会い修正していくことで、自分のブログから発生する収益が増えていくことになりました。

ネットで質の高い情報を発信している方のブログは、とても参考になりました。

ブログアフィリエイトで稼ぐ主婦は6か月目から収益化

ブログ運営をしていて、最初はほとんど儲けがでません。

スタートして3ヶ月目は結果が出ませんし、せっかくアドセンスに合格してもお茶1本、2本のスローな増加率。

ネット上では、ものすごく楽して儲けているブログ報告を、書いている方も多々います。

そういう人を見て、自分は負け組なのかなと、自暴自棄になりそうな瞬間もありました。

が、記事を書くことは性に合っていたので、リライトしたり読みやすい記事設定、タイトル、見出しをちゃんと考えいていくと、それが結果としてついてくるようになりました。

それがブログスタート半年目のこと。それからというもの常に月収は右肩上がり。

アフィリエイトは季節によって発生数が変わりますが多き波はありません。

ただ、子育て中の身なので子供の夏休み期間はどうしても作業が少なくなり、前月比は少し落ちてしまいました。

ただ、8月はアドセンスも単価が落ちやすい時期なんですが、一時的なもので終わり助かりました。

来てくれる読者の気持ちにたったブログ運営をしていくと、必ずファンがついてリピータも読者滞在も長くなってきます。

滞在時間はGoogleも評価の1つとしているので、大切なデーターですので、アナリティクスを毎日見てチェックしています。

50代がブログアフィリエイトに挑戦するなら諦めない

50代がブログアフィリエイトに挑戦するなら諦めない

最初に申して上げておきますが、なんと言っても忍耐力がカギです。

最初の3ヶ月は記事を書いても書いても、音が響かない状態が続きます。

ただただ、Googleの検索がかかりそうなキーワードで記事を作り、読者が記事を読んで何かしらの問題を解決する内容でないと検索上位に入れません。

検索上位に入りさえすれば、自然と読者の数は増えて、アドセンスやアフィリエイトの収益も右肩上がりになります。

現に私もそうです。

ただ、そこに至るには時間がかかります。

ネット上でよく見かける、3ヶ月目で収入10万円達成、という方は複数のブログを運営しSEOなどに精通してる方なのでしょう。

私のようなスキルゼロから地道に始めた主婦は、結果が出るまでが長いです。結果を待てずブログ運営をやめていく方が多いので、それは勿体ないことです。

記事の内容が、確実に一定人数の方に求められる専門的なもので、解決の糸口になるのであれば時間はかかっても必ず陽の目をみます。

その日が来ることを信じる強い心が何よりも大切。PCスキルもほとんどなかった私でさえ、運営1年4ヶ月かかりましたが、アドセンスとアフィリエイトで月収5万円を達成しました。

ちなみに、これはたった1つのブログだけでの結果。

複数運営すれば、もっと収入が増えるのではないかと考えることもありますが、器用貧乏なのであれこれ手を回すと内容が薄い記事となり、Googleの評価を落としかねないので今は特化ブログ1つに集中しています。

ブログでアフィリエイトする際、必ず気にして欲しいのは順位変動とキーワードです。

順位変動はGoogleが年に数回行っていますが、これで圏外に飛ばされると収入が激減する恐ろしいイベントなのです。

あと、タイトルを検索需要が高い組み合わせにすることは、超重要です。

ブログアフィリエイトで稼ぐ50代主婦がその秘密を暴露

最後に要点をまとめておきますので、参考にしてください。

  • 完全出来高制
  • スキマ時間をフル活用
  • ネットの副業は誰でも始められるが、事前準備が大変
  • 6か月はほとんどアクセスが来ないと考えるべき
  • ブログの運営は大変な作業。楽ではない
  • 自分なりに工夫数と売り上げに繋がる。運営1年4月で月5万円の収入

体力:

気力:
知力:

継続は力なりと言ったとこでしょうか?

しかし1つのサイトで月5万円稼げるなんて凄いですね。

10個作ったら50万円?100個作ったら500万円?ついつい皮算用を始めてしまう管理人でした。

後悔しない50代の転職にするためのノウハウを発信しています

~2020年4月:転職市場の動向~

4月は春の入社に合わせ質の良い求人が出回る時期ですが、コロナウィルスの影響で市場が大混乱しているので気を付けてください!

現段階では、求人そのものが市場から消滅する等の影響は出ていませんが、採用活動を先延ばししたり、対面ではなくWEB面接に切り替える企業が増えています。

この際です、Skypeやzoomの使い方を勉強してITの進歩に対応できる50代をアピールするのも一つの手です!

ただし、同時にライバル達も動き始めるのでしっかり情報収集を行って万全の態勢で臨みましょう!

  1. このサイトを参考に、最低でも複数の転職サービス(リクナビNEXTJACリクルートメント人材バンクネット)に登録する
  2. 転職エージェントに登録できれば、電話ではなく直接会って自分なりを知ってもらう
  3. 相性の良いキャリアコンサルタントに出会えたなら、信頼関係を結び熱い思いをぶつける

多少転職回数が多かろうが年齢が高かろうが、熱意が伝われば応じてくれるキャリアコンサルタントは必ずいます。

ただし、彼ら彼女らは月に100人近い転職者を扱うので、あなたの存在が埋もれていくことは絶対に阻止してくださいね。

リクナビNEXT
完全無料で診断できるグッドポイント診断は逸品

株式会社リクルートキャリアが運営するリクナビNEXT。

50代でも応募できる求人が多数掲載されているだけでなく、簡単な質問に答えていくだけで、あなたの強みを5つ診断してくれるグッドポイント診断が最高。

客観的に診断された強みは、応募書類はもちろんこと面接でも自信を持ってアピールすることができるので絶対に把握しておくべき!

注意点
条件の悪い転職者を機械的に除外するフィルターが厄介
・直接郵送応募にも非常によく反応するので50代は登録しておこう!
JACリクルートメント
紹介しもらえる求人は面接まで確約されているので安心して任せられる

どちらかと言えば外資系企業で有名なJACリクルートメントですが、実は地元に密着した老舗の転職エージェント。

地元で活躍する中小企業との繋がりが強く、内部事情に精通しているキャリアコンサルタントが多いので、50代にとっては超ねらい目。

また、企業担当(RA)を転職者担当(CA)が兼任する独自のリクルートメント・コンサルティング制を採用しているので、ミスマッチのない求人を紹介してもらえることでも有名。

注意点
キャリアコンサルのアタリハズレが非常に多いのが難点
・頼りない担当に当たったら迷わず相談窓口で担当の変更を申し出る
・必ず面接後にフィードバックを受け次回に活かすように!
人材バンクネット
キャリアコンサルタントを逆指名できる珍しい転職サイト
転職エージェントを利用するうえで厄介なのが、門前払いや登録拒否。

「どうせ自分なんか相手にしてもらえない」と敬遠する50代が多いが、エージェントが持っている非公開求人は非常に質が良い。

そんな50代の味方になる人材バンクネットは、キャリアコンサルタントを転職者が逆指名できるので、基本的に門前払いされることはない。

私もこの転職サイトを通じて多くのキャリアコンサルタントと接触し、色々お世話になった。

注意点
・求人に応募するためには再度外部のエージェントに登録の必要あり
逆指名時には「履歴書のブラシアップを手伝ってほしい」旨で接触する
 (求人を紹介して欲しい旨で接触すると「紹介できる求人はない」に繋がる)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう