50代経験者が激白!アフィリエイトの副業は勉強しなければ稼げない

私の中で、アフィリエイトは未だ謎めいた副業ですね。

何故なら、周りに誰一人として「アフィリエイトで稼いでいます」って胸張って言ってる奴を見たことがないから。

「私はアフィリエイトで稼いで会社員辞めました」とか「1日たった5分の作業で月収30万円」ってインターネットの世界においては、匿名性をいいことにあることないことアピールしまくっていますね。

しかも、我々サラリーマンを真っ向から否定するノウハウを無料で教えてくれる。

探すのに苦労しましたが、友人のつてで実際アフィリエイトで稼いでいた男性にインタビューすることに成功。

公務員をやっている53歳の男性が、今回匿名を条件に色々と答えてくれました。

50代が始めたアフィリエイトの副業は実際儲かった

Green25_uriage20141123154335_TP_V4-1 50代経験者が激白!アフィリエイトの副業は勉強しなければ稼げない

彼は副業として、アフィリエイトをやってきました。

主に楽天・アマゾンの商品を販売する、ブログアフィリエイト。

ブログアフィリエイトは何度もやった経験があったものの、全く稼ぐことが出来なかったので、教材を購入してその教材の通りにやってみました。

アフィリエイト教材はハッキリ言って怪しいものばかり。

でも、この教材は販売者の方のブログを長い間読んでいましたので、信頼性が非常に高いと判断して購入。

その教材のアフィリエイトのやり方ですが、単純に記事を入れたブログを作って楽天とアマゾンの商品を貼るだけ。

といっても、作ったブログが検索エンジンに上位表示されるように工夫。

これをSEO対策と言いますが、マニュアルではそのSEOのやり方がしっかりと書かれていたので、当時はその通りにやれば、どんなブログでもほぼ検索結果1ページ目に表示されました。

アフィリエイトの難しさは、ここにあると言っても過言ではありませんが、どんなに素晴らしいアフィリエイトサイトを作っても、検索結果の10ページ目にあったのでは、売り上げの前に誰も見に来ません。

簡単にブログが上位表示されるやり方がキチンと記載してある、とても良い教材でしたね。

楽天・アマゾンの広告とも、とにかく広告を踏んでもらって、何かしら買い物をしてもらえば、その1%が楽天ならポイントが、アマゾンなら現金がもらえました。

ブログの数に比例して売り上げは増えていき、楽天とアマゾンのトータルで5万円前後になりました。

時給換算だとすごく少なかったですが、自宅で好きな時間帯に好きなだけ出来るので、気楽に副業が出来ました。

アフィリエイトの副業でブログが消されないか心配した

Green25_uriage20141123154335_TP_V4-1 50代経験者が激白!アフィリエイトの副業は勉強しなければ稼げない

ブログアフィリエイトをするにあたって心配だったのは、無料ブログが突然消されると知った時です。

もちろんアフィリエイト可能なブログサービスを選んでブログを作っていましたが、そのサービスが突然終了したり、アフィリエイトが禁止になったり、また、広告ばかりだと突然ブログが削除されたりします。

せっかく時間をかけて、それなりに考えて記事を書いて、しかも上位表示されているブログが突然消滅したりします。

加えて、同じようなやり方をするブログが途中で増えてきたので、売り上げの伸び率も徐々に下がっっていきました。

そういう事情もあって、いつまでブログアフィリエイトが出来るのだろうか、というのは常に頭にありました。

際に稼ぐことができる方法はこれしか知らなかったので、この方法が通用しなくなったらどうするか、という不安も少しありました。

ひとつひとつのブログの売り上げが少なくても、とにかくブログを作れば作るほど売り上げが加速。

教材通りにやっていけば、上位表示も間違いないので、やりがいもありました。

Googleもバカではないので、今はその教材のやり方は通用しません。

買い物は基本的にネットで済ませていたので、楽天とアマゾンを合わせて5万円分は、生活的にはかなり助かりました。

もっと工夫して数十万円稼いでいた方もいたのですが、自分では5万円が限界。

でも、もしかしたら普通のアルバイトよりも、数倍稼げるかもしれないと、期待をもって作業ができました。

この時のやり方は、ひたすら数の勝負です。

Green25_uriage20141123154335_TP_V4-1 50代経験者が激白!アフィリエイトの副業は勉強しなければ稼げない

ひとつのブログに大きな売り上げがあったわけではないので、とにかく数をこなすため、本当に睡眠時間を削って作業。

本業で立ったまま寝たのはこの時が初めてです。

実際に作ったブログは数100個になりましたが、それだけ作ると、その後売り上げは減少するものの、数か月は何も作業をしていなくても数万円入ってきました。

ブログでは似たような記事ばかり書きましたが、もちろん販売したい商品によってそれなりに内容は変わりますので、ライティング速度は確実に上がりました。

あと、このぐらいの文字数ならどれくらいで書けるなとか、記事を書くことに対しての抵抗感は少なくなっていきました。

もうひとつ大きかったのは、その教材でのブログアフィリエイトを通して、SEOがある程度身に付いたことです。

Googleの検索アルゴリズムは日々変わっていくため、SEOはひとつのやり方が何年も通用することがありません。

アフィリエイトでホームページを作成する力が身に付いた

Green25_uriage20141123154335_TP_V4-1 50代経験者が激白!アフィリエイトの副業は勉強しなければ稼げない

ただ、今後大きく変わらないと思われる部分である、タイトルの付け方、記事のキーワードの組み込み方、狙うキーワードの探し方などはとても勉強になりました。

実際の店舗のホームページを作成しましたが、SEOの考え方は検索順位を上げるのに非常に役立ちました。

アフィリエイトは、アルバイトのように時間に縛られることもなく、パソコンがあればどこでも作業ができます。

実際に始めるまでの道のりも、思ったほど複雑ではありません。

基本的にはブログやサイトを作って、そこに広告を貼って、広告をクリックして商品を買ってもらったり、また、広告が表示されるだけで報酬がもらえたりします。

稼げる人は本業の何倍も稼ぎますし、実際にそういった人にも会ったこともあります。

なにか仕事を通してだったり、趣味を通して、自分の詳しい得意分野があれば、大きく稼ぐきっかけになるかもしれません。

しかし、アフィリエイトは、月に5千円も稼げていない人が大半なのが現実。

アルバイトより稼ぐのはとても難しいのではないでしょうか?

キーワードの見極め方、記事の書き方、商品への導線の作り方など必要なスキルはとても多いですし、ある程度のセンスも必要。

ホームページを作る知識も必要になってくるでしょう。

アフィリエイトの副業をする50代は正しい情報収集

Green25_uriage20141123154335_TP_V4-1 50代経験者が激白!アフィリエイトの副業は勉強しなければ稼げない

自分はとても良い教材に巡り合うことができ、実際にそれほど多くはないですが、稼ぐことができました。

しかし、情報商材には充分に注意しなければなりません。

情報商材は、稼げない情報を平気で高価格で販売することがとても多いです。

心理的に、これだけ高い教材だからすごいやり方を教えてもらえるに違いない、と期待することもあるかもしれませんが、値段と商材の良さが比例することは少ないでしょう。

アフィリエイトはネットを見ると、「簡単に稼ぐことができる」、「月に数十万稼げる」という謳い文句をたくさん目にします。

そういったいわゆるアフィリエイトの「塾」や情報商材に騙されないようにしなければなりません。

PDF数十ページダウンロードして数万円の教材はザラですからね。

稼ぐどころか、マイナスになっている人も少なくないのではないでしょうか?アフィリエイトを始めるのであれば、騙されないように注意するのはもちろんです。

しっかりと有益なコンテンツで、人の役に立つ商品を売ることを考えて、ブログやサイトを作って欲しいと願っていますよ。

アフィリエイトの副業は勉強しなければ稼げないまとめ

最後に要点をまとめておきますので、参考にしてくださいね。

アフィリエイトの副業まとめ

  • 時給に換算すると凄く少ない
  • 最終的に月5万円ぐらい稼げるようになった
  • 自宅で好きな時間帯にできるので人気が高い
  • 最初はなかなか稼げないから、ほとんどの中高年が挫折
  • とにかく1つでも多くのブログを量産することがコツ
  • 1サイト1,000円稼げるなら、100サイトで10万円稼げる

体力:Green25_uriage20141123154335_TP_V4-1 50代経験者が激白!アフィリエイトの副業は勉強しなければ稼げない
気力:Green25_uriage20141123154335_TP_V4-1 50代経験者が激白!アフィリエイトの副業は勉強しなければ稼げない
知力:Green25_uriage20141123154335_TP_V4-1 50代経験者が激白!アフィリエイトの副業は勉強しなければ稼げない

今回は謎多き副業、アフィリエイトについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

実際話を聞いてみると、アフィリエイトの世界は玉石混合のようですね。私は、某区役所勤務の彼と話してみて、しきりに「騙されんなや!」と連呼していたのが印象的でしたね。

甘い言葉にはご用心といったところでしょうね。

「そんなに簡単に稼げるなら、サラリーマンなんていらんちゅーねん!!」と突っ込みを入れてしまいそうになりました。

皆さんも簡単に騙されないよう注意してくださいね。

後悔しない50代の転職にするためのノウハウを発信しています

~2020年3月:転職市場の動向~

1年を通じ3月は、4月の入社に合わせ質の良い求人が出はじめる時期ですから、転職を考えているのであれば準備段階に入りましょう!

ただし、同時にライバル達も動き始めるのでしっかり情報収集を行って万全の態勢で臨みましょう!

  1. このサイトを参考に、最低でも複数の転職サービス(リクナビNEXTJACリクルートメント人材バンクネット)に登録する
  2. 転職エージェントに登録できれば、電話ではなく直接会って自分なりを知ってもらう
  3. 相性の良いキャリアコンサルタントに出会えたなら、信頼関係を結び熱い思いをぶつける

多少転職回数が多かろうが年齢が高かろうが、熱意が伝われば応じてくれるキャリアコンサルタントは必ずいます。

ただし、彼ら彼女らは月に100人近い転職者を扱うので、あなたの存在が埋もれていくことは絶対に阻止してくださいね。

リクナビNEXT
完全無料で診断できるグッドポイント診断は逸品

株式会社リクルートキャリアが運営するリクナビNEXT。

50代でも応募できる求人が多数掲載されているだけでなく、簡単な質問に答えていくだけで、あなたの強みを5つ診断してくれるグッドポイント診断が最高。

客観的に診断された強みは、応募書類はもちろんこと面接でも自信を持ってアピールすることができるので絶対に把握しておくべき!

注意点
条件の悪い転職者を機械的に除外するフィルターが厄介
・直接郵送応募にも非常によく反応するので50代は登録しておこう!
JACリクルートメント
紹介しもらえる求人は面接まで確約されているので安心して任せられる

どちらかと言えば外資系企業で有名なJACリクルートメントですが、実は地元に密着した老舗の転職エージェント。

地元で活躍する中小企業との繋がりが強く、内部事情に精通しているキャリアコンサルタントが多いので、50代にとっては超ねらい目。

また、企業担当(RA)を転職者担当(CA)が兼任する独自のリクルートメント・コンサルティング制を採用しているので、ミスマッチのない求人を紹介してもらえることでも有名。

注意点
キャリアコンサルのアタリハズレが非常に多いのが難点
・頼りない担当に当たったら迷わず相談窓口で担当の変更を申し出る
・必ず面接後にフィードバックを受け次回に活かすように!
人材バンクネット
キャリアコンサルタントを逆指名できる珍しい転職サイト
転職エージェントを利用するうえで厄介なのが、門前払いや登録拒否。

「どうせ自分なんか相手にしてもらえない」と敬遠する50代が多いが、エージェントが持っている非公開求人は非常に質が良い。

そんな50代の味方になる人材バンクネットは、キャリアコンサルタントを転職者が逆指名できるので、基本的に門前払いされることはない。

私もこの転職サイトを通じて多くのキャリアコンサルタントと接触し、色々お世話になった。

注意点
・求人に応募するためには再度外部のエージェントに登録の必要あり
逆指名時には「履歴書のブラシアップを手伝ってほしい」旨で接触する
 (求人を紹介して欲しい旨で接触すると「紹介できる求人はない」に繋がる)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう