私の中で、アフィリエイトは未だ謎めいた副業です。何故なら周りに誰一人として「 アフィリエイトで稼いでます 」って胸張って言ってる奴を見たことがないから。

「 私はアフィリエイトで稼いで、会社員辞めました 」とか「 1日たった5分の作業で、月収30万円 」なんてインターネットの世界においては、匿名性をいいことにあることないことアピールしまくっていますね。

しかも、我々サラリーマンを真っ向から否定するようなノウハウを無料で教えてくれるという…

探すのに苦労しましたが、友人のつてで実際アフィリエイトで稼いでいた男性にインタビューすることができました。公務員をやっている53歳の男性です。今回、匿名を条件に色々と答えてくれました。

50代公務員が始めたアフィリエイトの副業

彼は副業としてアフィリエイトをやっていました。主に楽天・アマゾンの商品を販売するブログアフィリエイトです。ブログアフィリエイトは何度もやったことがあったものの、全く稼ぐことが出来なかったので、教材を購入して、その教材の通りにやってみました。

アフィリエイト教材というとハッキリ言って怪しいものばかりですが、そちらの教材は販売者の方のブログを長い間読んでいましたので、信頼性が非常に高いと判断して購入しました。

その教材のアフィリエイトのやり方ですが、単純に記事を入れたブログを作って楽天とアマゾンの商品を貼るだけです。といっても、作ったブログが検索エンジンに上位表示されるように工夫をします。これをSEO対策と言いますが、マニュアルではそのSEOのやり方がしっかりと書かれていたので、当時はその通りにやればどんなブログでもほぼ検索結果1ページ目に表示されました。

アフィリエイトの難しさはここにあると言っても言い過ぎではないと思いますが、どんなに素晴らしいアフィリエイトサイトを作っても、検索結果の10ページ目にあったのでは売り上げの前に誰も見に来ません。簡単にブログが上位表示されるやり方がキチンと記載してある、とても良い教材だったと思います。

楽天・アマゾンの広告とも、とにかく広告を踏んでもらって、何かしら買い物をしてもらえば、その1%が楽天ならポイントが、アマゾンなら現金がもらえました。ブログの数に比例して売り上げは増えていき、楽天とアマゾンのトータルで5万円前後になりました。時給換算だとすごく少ないとは思いますが、自宅で好きな時間帯に好きなだけ出来るので、気楽に副業が出来ました。

アフィリエイトの副業で50代が心配したこと

ブログアフィリエイトをするにあたって心配だったのは、無料ブログが突然消されると知った時です。もちろんアフィリエイト可能なブログサービスを選んでブログを作っていましたが、そのサービスが突然終了したり、アフィリエイトが禁止になったり、また、広告ばかりだと突然ブログが削除されたりします。

せっかく時間をかけて、それなりに考えて記事を書いて、しかも上位表示されているブログが突然消滅したりします。加えて、同じようなやり方をするブログが途中で増えてきたので、売り上げの伸び率も徐々に下がったため、いつまでブログアフィリエイトが出来るのだろうか、というのは常に頭にありました。

実際に稼ぐことができる方法はこれしか知らなかったので、この方法が通用しなくなったらどうするか、という不安も少しありました。ひとつひとつのブログの売り上げが少なくても、とにかくブログを作れば作るほど売り上げが加速しました。教材通りにやっていけば上位表示も間違いないので、やりがいもありました。Googleもバカではないので、今はその教材のやり方は通用しません。

買い物は基本的にネットですませていたので、楽天とアマゾンを合わせて5万円分というのは、生活的にはとても助かりました。もっと工夫して数十万円稼いでいた方もいたのですが、自分では5万円が限界でした。

でも、もしかしたら普通のアルバイトよりも数倍稼げるかもしれないと、期待をもって作業ができました。

この時のやり方は、ひたすら数の勝負です。ひとつのブログに大きな売り上げがあったわけではないので、とにかく数をこなすため本当に睡眠時間を削って作業をしていました。本業で立ったまま寝たのはこの時が初めてです。

実際に作ったブログは数100個になりましたが、それだけ作ると、その後売り上げは減少するものの、数か月は何も作業をしていなくても数万円入ってきました。

ブログでは似たような記事ばかり書きましたが、もちろん販売したい商品によってそれなりに内容は変わりますので、ライティング速度は確実に上がりました。あと、このぐらいの文字数ならどれくらいで書けるな、とか、記事を書くことに対しての抵抗感は少なくなったと思いました。

もうひとつ大きかったのはその教材でのブログアフィリエイトを通して、SEOがある程度身に付いたことです。Googleの検索アルゴリズムは日々変わっていくため、SEOはひとつのやり方が何年も通用することがありません。

50代がアフィリエイトの副業で身に付いたこと

ただ、今後大きく変わらないと思われる部分である、タイトルの付け方、記事のキーワードの組み込み方、狙うキーワードの探し方などはとても勉強になりました。実際の店舗のホームページを作成しましたが、SEOの考え方は検索順位を上げるのに非常に役立ちました。アフィリエイトは、アルバイトのように時間に縛られることもなく、パソコンがあればどこでも作業ができます。

実際に始めるまでの道のりも、思ったほど複雑ではありません。基本的にはブログやサイトを作って、そこに広告を貼って、広告をクリックして商品を買ってもらったり、また、広告が表示されるだけで報酬がもらえたりします。稼げる人は本業の何倍も稼ぎますし、実際にそういった人にも会ったこともあります。
なにか仕事を通してだったり、趣味を通して、自分の詳しい得意分野があれば、大きく稼ぐきっかけになるかもしれません。

しかし、アフィリエイトは、月に五千円も稼げていない人が大半だというのが現実です。アルバイトより稼ぐのはとても難しいと思います。キーワードの見極め方、記事の書き方、商品への導線の作り方など必要なスキルはとても多いですし、センスも必要です。ホームページを作る知識も必要になってくるでしょう。

今後アフィリエイトの副業をする50代へアドバイス

自分はとても良い教材に巡り合うことができ、実際にそれほど多くはないですが稼ぐことができましたが、情報商材には充分に注意しなければなりません。

情報商材は、稼げない情報を平気で高価格で販売することがとても多いです。心理的に、これだけ高い教材だからすごいやり方を教えてもらえるに違いない、と思うこともあるかもしれませんが、値段と商材の良さが比例することは少ないでしょう。

アフィリエイトはネットを見ると、「 簡単に稼ぐことができる 」、「 月に数十万稼げる 」という謳い文句をたくさん目にします。そういったいわゆるアフィリエイトの「 塾 」や情報商材に騙されないようにしなければなりません。

PDF数十ページダウンロードして数万円の教材というのはザラですからね。稼ぐどころかマイナスになっている人も少なくないのではないでしょうか。

アフィリエイトを始めるのであれば、騙されないように注意するのはもちろんですが、しっかりと有益なコンテンツで、人の役に立つ商品を売ることを考えて、ブログやサイトを作って欲しいと思います。

アフィリエイトの副業について50代が答えますまとめ

最後に要点をまとめておきますので、参考にしてくださいね。

 アフィリエイトの副業まとめ
  時給に換算すると凄く少ない
   最終的に月5万円ぐらい稼げるようになった
  自宅で好きな時間帯にできるので人気が高い
  最初はなかなか稼げないから、ほとんどの中高年が挫折する
  とにかく1つでも多くのブログを量産することがコツ
   ( 1サイト1,000円稼げるなら、100サイトで10万円稼げる )
 体力:
 気力:
 知力:

今回は謎多き副業、アフィリエイトについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?実際話を聞いてみると、アフィリエイトの世界は玉石混合のようです。私は、某区役所勤務の彼と話してみて、しきりに「 騙されんなや! 」と連呼していたのが印象的でした。甘い言葉にはご用心といったところでしょうね。

「 そんなに簡単に稼げるなら、サラリーマンなんていらんちゅーねん!! 」と突っ込みを入れてしまいそうになりました。皆さんも簡単に騙されないよう注意してくださいね。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事