ケーキ屋のバイトを辞めたい!イジメが横行する実態を50代OLが激白

やっとの思いで見つけたバイト先が、いやーな雰囲気を醸し出していたら「今回は失敗したな」って思ってしまいますよね?

イヤな同僚と時間を共にすることほど苦痛ですし、最悪体調を崩してしまう危険性さえも出てきます。

副業やバイトならすぐ辞めればいいでしょうが、転職だと地獄です。

今は町の惣菜屋さんで和気あいあいと働いているOLの夏川さん53歳、以前働いたバイト先での壮絶な体験を語ってくれました。

バイトを辞めたいケーキ屋の副業は意外に忙しいが簡単

バイトを辞めたいケーキ屋の副業は意外に忙しいが簡単

OL収入だけだと娯楽費になかなか経費を回せず、カツカツした毎日を送っていたため体力があるうちにWワークをしようと思いついて、スマホでアルバイトを探し始めたといいます。

「バイトル」や「an」など一通り見て何件か同時に応募して、最初に連絡が来て面接~採用までとんとん拍子に進んだのが「an」で応募したケーキ屋さんだったそうで…

副業で仕事の終わる夕方6時位から4時間ほどできるバイトで探していたので、駅構内にあったケーキ屋さんはちょうどいい時間帯。

仕事内容はショーケースに並んだケーキをショーケース越しに売るだけで、難しいことはありません。

シュークリームや三角のカットケーキ、カッププリンを大きさの違うケーキの箱の中から適正の大きさのを選び上手く詰めてお渡しする事の繰り返し。

単純作業に近い感じでしたね。

また、誕生日用の丸いケーキも扱っていたので、誕生日用のケーキやろうそく、季節ごとのイベントケーキも販売。

ケーキの値段も3種類しかなく、覚えるのも簡単。

最初の頃はケーキをトングで掴む際の力の入れ具合に緊張し、おっかなびっくりケーキを掴んではノロノロと箱に入れていました。

それでも1か月もすれば、結構乱雑に掴んでもケーキって崩れない事を学び作業が早くなりました。

ケーキ販売の他はレジ締め、掃除、物品発注、商品管理、廃棄商品の返品処理、店舗のカギ閉め。

どの作業も難しいことはなくて、狭い店舗内での範囲なので楽でしたね。

コンビニや居酒屋でよくある嫌なトイレ掃除も、駅構内だと一切なし。

ただ平均2人、滅多にないけど多い日で3人での切り盛りのため2人の日はすごく忙しく大変。

また、お店が閉まるのが夜10時半で、そこから11時までの間に一気に掃除~レジ締めをしなければならず掃除・店閉めが一番大変。

時間との闘いで、自身の終電も考えて行動しないと、走って終電に飛び乗らないといけないこともありました。

人間関係で体壊したらバイト代が全部飛んじゃいます!

バイトを辞めたいケーキ屋の副業で心配したのは人間関係

バイトを辞めたいケーキ屋の副業で心配したのは人間関係

中年になってからバイトをすること自体、高校生以来で立ちっぱなしは耐えられるのか、仕事は覚えられるのかとか不安しかありません。

また人間関係の心配も大きく、

  • 若い子ばかりいて感じ悪かったらどうしようか?
  • レジでお金触るけどもし金額が合わなかったら自分のせいにされるんじゃないか?
  • どっちかというと人嫌いで人見知りの私に接客業は出来るのか?
  • 覚えが悪いと陰口言われるんじゃないか

など悪い方にばかり考えていました。

普段OLでPC操作は周りの子に教えるくらい出来るので、仕事をする社会人として自信みたいなものもありました。

でもまったく別の仕事・バイトで高校生くらいの子から感じ悪く教わる事とかあるんだろうなとか、この年で味わうであろう屈辱を想像するとせっかくバイトが決まったにもかかわらず、始まる前から行きたくなくなったりしました。

人間関係で体壊したらバイト代が全部飛んじゃいます!

バイトを辞めたいケーキ屋の人間関係に翻弄され大変だった

バイトを辞めたいはケーキ屋の人間関係に翻弄され大変だった

ケーキ屋さんでのバイトは結局、6カ月の短い期間で終わりました。

結果から言うと高校生の頃経験したバイトで、みんな和気あいあいとやってたのとは大きく違い、苦痛の6カ月でしかありません。

ケーキ屋さんっていう、きっと誰もが持っているフワフワした可愛い乙女なイメージはすぐ崩されました。

以前、幼馴染が結婚後にケーキ屋でパートした時に、人間関係で悩んで泣いていたのを思い出しました。

もう働いちゃったのでその時思いだしても遅かった訳ですが。

バイト先は男性2人、女性は私入れて5人ほどいました。私は週3~4日、日に4時間ほど出ていましたが、1か月ほど後に30歳位で週5~6日入り、日に8時間出ているレギュラーシフトの女性が入りました。

その子の方が圧倒的に出勤時間が私より多いので、覚える速度も早くて当然なのに、比べること言われたり教わっていないことをやってと言われたり、絵に描いたように突き飛ばされたりと、コレっていじめなんじゃないのかな?と多々思う場面がありました。

ただこのバイトは、私のメインの仕事と思ってなかったし、バイトする1番のきっかけだった「7月に海外旅行へ行く」までの小遣い稼ぎとして割り切って、その旅行1週間前までやると決めて耐えました。

途中、なんでバイトごときでこんな嫌な思いして耐えているんだろう?って自分でも疑問に思って笑っちゃうこともありましたが、すぐ辞めずに続けたのは、大人になった私の意地だったんです。

バイトなんだから、精神すり減らしてまで我慢することなく辞めても、何ら問題ないのに。ケーキ屋さんのバイトなら、余ったケーキや賞味期限切れるケーキなんか貰えるのかな?なんて淡い期待を持ってこのバイトを始めました。

しかし実際そんなことは一切なく、落として原型無くなったケーキだろうが、まだ食べれるさっきまで売っていたケーキだろうが持って帰れることもなく工場へ返品でした。

また従業員割引も一切なく定価で買うしかありませんでした。

要するにここでバイトするメリットを何一つ感じませんでした。

私以外の従業員同士も仲悪く、バイトBさんが男のバイトCさんからいやがらせ受けているので、シフトを一緒にしないでくれと願い出ていることも、私が辞める直前に私もCさんについて苦情を言った際に知りました。在籍していた7人全員がギスギスしていました。

このケーキ屋さんで得たものは、バイト始めてすぐ辞めたいと思ってから期間を決めて耐え忍んだことがすごい勉強だったと思います。

友人にもそんなとこ辞めちゃえばいいじゃんと言われましたが世の中には色んな人がいて、自身も50代になって嫌な人間が周りに余り居ない状態で平和ボケしていた自分を戒めたかったのもあります。

ああ、こんな世界もあるんだなと本当に学びました。

この後のバイトではきっとどんなところでも働けるなって確信しました。

ぶち切れそうになったことも何度もありましたが、大人しい文句ひとつ言わない中年女性を通しました。

イライラしながら笑顔で丁寧な接客も出来るようになり、根性がつきましたね。

当サイトいち押し!

中高年がアルバイト探すならジョブリンクワークで決まり!!

バイトを辞めたい最悪のケーキ屋で人間関係に悩む人へ

バイトを辞めたい最悪のケーキ屋で人間関係に悩む人へ

ケーキ屋さん、パン屋さんはとてもイメージのいい可愛い職種ですよね?

でも、パートでパン屋さんで働いた知人も何人かいましたが皆口をそろえて人間関係が最悪だったと言い切ります。

なので、正直ケーキ屋さんやパン屋さんでのアルバイトはお薦めしません。

ですが、私みたいに期間を決めて割り切ったバイトとしてする分には相当根性がつくし度胸試しとしてオススメ。

もしかしたら、働きやすい環境のケーキ屋さんもどこかにあるかもしれませんね。

仕事内容は本当に簡単でケーキ専門店であればお酒を扱うわけでもなく、酔っぱらったお客さんに絡まれることも全くないとは言いません。

本当に少なく従業員とお客さんとのやり取りの中で、嫌な思いはそうそうするものではありません。

人間関係に関して一切シャットアウト出来る、何されてもぜーんぜん平気!な人にはこんな楽な仕事はないかもしれないですね。

アルバイトを本業にして探している人も、副業としてやる人も、精神壊してまで続けてやる必要は絶対にないです。

元々、どんな職種・対人関係にも合う合わないがありますし、たまたまそこが合わなかっただけかもしれない。

またその合わなかったバイト先が2件3件続くかもしれないけど縁と運だと思います。

50代の私にはケーキ屋さんの副業は全く合わなかった

50代の私にはケーキ屋さんの副業は全く合わなかった

私はこのバイトをやめて旅行でリフレッシュした後、2か月ほど心の休憩期間としてバイトはやらずにOLだけやり、その後新たに総菜屋さんでバイトをしましたが、とても環境が良くてもうすぐ2年目になります。

大学生や主婦に教えたり、新入社員に教えたりしてみんな仲良く和気あいあい。

心も健康で収入も安定して増え、娯楽費として充実した日々を過ごせています。

やっぱり、負が強いバイト先は同じ負を呼び寄せると思うので今後も決して良くならない気がします。

仕事もバイトも3か月我慢してダメなら、辞めてもいいって風潮がありますよね?

始めてから1か月間が一番慣れず緊張して辛い時期です、どんなに辛くても1か月で辞めるのはちょっともったいない気がしますね。

といっても、私はケーキ屋さんに入って1か月で嫌な思い沢山して辞めたくて仕方ありませんでした。

意地で3か月頑張っても嫌な事だらけで変わらなかったので、その時点で辞めても良かったのですが、更なる底意地であと3か月働いて辞めると決めて耐え忍びました。

1か月後に辞めると告げた時の清々しさ、辞める最後の日の気持ちよさはあの6カ月がないと味わえないものでした。

また私が働いていたケーキ屋さんは、私が働いている前から働いている最中、辞めた後まで1年中バイト募集。

辞めた半年後位にお客さんとして買いに行ってみましたが、既に知らない人たちが接客していました。

今のバイト先でも大学生は就職で2~4年ほどで入れ替わりますが、みんな1年以上続いています。

もしバイトする・したい店の環境が気になるなら、何度か下見に行ってみるのもいいですね。

もう決まってこれからケーキ屋さんで働く方へのアドバイスとして、仕事内容は40歳でも50歳でも60歳でも出来る簡単な作業なので心配は一切要りません。

もし人間関係で躓いたら、我慢せず自身に合うバイト先が見つかるまで転々としたらイイですよ。

年を取ると若い時より心も体も弱くなっているので、無理する必要は全くなし。

仕事は山ほどありますから。

当サイトいち押し!

中高年がアルバイト探すならジョブリンクワークで決まり!!

ケーキ屋のバイトを辞めたい50代がイジメの実態を激白

では、最後に要点をまとめておきますので、参考にしてくださいね。

  • 時給900円
  • 夕方6時から10時まで、4時間拘束。週3~4日
  • 仕事内容は、超簡単だったが社内イジメが酷かった
  • 余ったケーキを貰える等の特典は一切なし
    体力:
    気力:
    知力:

30代の頃は、女性ばかりの職場は憧れでしたが、女性同士の妬み・嫉妬って本当に怖いですね。

華やかに見えて裏では壮絶な戦いが待っているかもしれません、副業をする際は是非にとも気を付けてくださいね。

当サイトいち押し!

中高年がアルバイト探すならジョブリンクワークで決まり!!

後悔しない50代の転職にするためのノウハウを発信しています

~2020年4月:転職市場の動向~

4月は春の入社に合わせ質の良い求人が出回る時期ですが、コロナウィルスの影響で市場が大混乱しているので気を付けてください!

現段階では、求人そのものが市場から消滅する等の影響は出ていませんが、採用活動を先延ばししたり、対面ではなくWEB面接に切り替える企業が増えています。

この際です、Skypeやzoomの使い方を勉強してITの進歩に対応できる50代をアピールするのも一つの手です!

ただし、同時にライバル達も動き始めるのでしっかり情報収集を行って万全の態勢で臨みましょう!

  1. このサイトを参考に、最低でも複数の転職サービス(リクナビNEXTJACリクルートメント人材バンクネット)に登録する
  2. 転職エージェントに登録できれば、電話ではなく直接会って自分なりを知ってもらう
  3. 相性の良いキャリアコンサルタントに出会えたなら、信頼関係を結び熱い思いをぶつける

多少転職回数が多かろうが年齢が高かろうが、熱意が伝われば応じてくれるキャリアコンサルタントは必ずいます。

ただし、彼ら彼女らは月に100人近い転職者を扱うので、あなたの存在が埋もれていくことは絶対に阻止してくださいね。

リクナビNEXT
完全無料で診断できるグッドポイント診断は逸品

株式会社リクルートキャリアが運営するリクナビNEXT。

50代でも応募できる求人が多数掲載されているだけでなく、簡単な質問に答えていくだけで、あなたの強みを5つ診断してくれるグッドポイント診断が最高。

客観的に診断された強みは、応募書類はもちろんこと面接でも自信を持ってアピールすることができるので絶対に把握しておくべき!

注意点
条件の悪い転職者を機械的に除外するフィルターが厄介
・直接郵送応募にも非常によく反応するので50代は登録しておこう!
JACリクルートメント
紹介しもらえる求人は面接まで確約されているので安心して任せられる

どちらかと言えば外資系企業で有名なJACリクルートメントですが、実は地元に密着した老舗の転職エージェント。

地元で活躍する中小企業との繋がりが強く、内部事情に精通しているキャリアコンサルタントが多いので、50代にとっては超ねらい目。

また、企業担当(RA)を転職者担当(CA)が兼任する独自のリクルートメント・コンサルティング制を採用しているので、ミスマッチのない求人を紹介してもらえることでも有名。

注意点
キャリアコンサルのアタリハズレが非常に多いのが難点
・頼りない担当に当たったら迷わず相談窓口で担当の変更を申し出る
・必ず面接後にフィードバックを受け次回に活かすように!
人材バンクネット
キャリアコンサルタントを逆指名できる珍しい転職サイト
転職エージェントを利用するうえで厄介なのが、門前払いや登録拒否。

「どうせ自分なんか相手にしてもらえない」と敬遠する50代が多いが、エージェントが持っている非公開求人は非常に質が良い。

そんな50代の味方になる人材バンクネットは、キャリアコンサルタントを転職者が逆指名できるので、基本的に門前払いされることはない。

私もこの転職サイトを通じて多くのキャリアコンサルタントと接触し、色々お世話になった。

注意点
・求人に応募するためには再度外部のエージェントに登録の必要あり
逆指名時には「履歴書のブラシアップを手伝ってほしい」旨で接触する
 (求人を紹介して欲しい旨で接触すると「紹介できる求人はない」に繋がる)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう