僕が好きなモスバーガーでバイトする50代主婦に評判を聞いてみた結果

私のお気に入りのファストフード店は、何といってもモスバーガー。

少し高いのは玉に瑕ですが、あの作り置きしていないフレッシュ感といい、手作り感がたまりません。

しかし、行きつけのモスバーガーでバイトしているのが、自治会で一緒に活動している谷田さんだったなんて思いもしません。

彼女がアルバイトを探していた時に、コンビニ置いてある無料の求人誌の「もってけ」を見つけて持って帰ったのが始まり。

50代主婦が見つけたモスバーガーのバイトは評判通り

81415f13e7cb7b4e0aebfec6588b3302_s 僕が好きなモスバーガーでバイトする50代主婦に評判を聞いてみた結果

「もってけ」には、多くの求人が掲載してあり、どのアルバイトにするか悩みました。

自分の中で一番苦手なアルバイトをすれば、その苦手を克服出来るのではと、多くの求人先の中からモスバーガーの求人に応募することにしました。

電話でモスバーガーに電話すると、すぐに面接をしてくれることになり履歴書を持って面接を受けに行きました。

モスバーガーに行ってみると、店員さんが「いらっしゃいませ」と大きな声で接客しており、応募したことさえ後悔した私。店長が面接をしてくれ、店長から「一緒にいい店にして行きましょう」と言われ採用になりました。

それまでモスバーガーに入ったことが無かった私は、モスバーガーがどんなファストフード店であるかさえ知りません。

その後、店長から詳しい仕事の内容を教えてもらいましたが、私が想像していたファーストフード店の業務内容とは違い、モスバーガーは野菜を切ったりサラダを作ったり、主婦として培って来たスキルが役立つことを知りました。

しかし、店内で食べる人に水をお客さんの所に運んだり、出来上がった物をお客さんの所に運ぶ仕事などもあり、飲食店で働いたことがなかった私は、店長から仕事の内容を教えてもらっただけで後悔しました。

自分が面接に来たのに今さら断るわけにもいかず、不安を抱えたままモスバーガーの仕事をすることになりました。

50代はモスバーガーバイトで初めての接客が心配だった

81415f13e7cb7b4e0aebfec6588b3302_s 僕が好きなモスバーガーでバイトする50代主婦に評判を聞いてみた結果

ただ、唯一の救いだったのが、モスバーガーは若い人だけではなく年配の人も働いており、面接の帰りに少し話した時も話しやすく馴染み易そうな環境。

その点では安心して、アルバイトを始めることが出来ました。

しかし、家に帰って冷静になると、飲食店で働いたこともないのに応募してしまったことが、失敗だったのではないかと不安。

ファーストフード店での経験が無かったので、何もかもが不安に感じてしまいました。

上手く接客出来るかやハンバーガーを作ることが出来るのかなど、全てのことが不安に感じられて採用されたけど、やはり断ろうかと何度も心の中で思ってしまいました。

面接に行った時に、店員さん大きな声で接客していたので、気の小さい自分にそんな接客が出来るのかも考えれば考えるほど不安。

アルバイトに行く日までその全てが不安な感情は消えることなくどんどんと大きくなって行きました。

アルバイトの初日の前の日にはあまりの不安でほとんどの眠ることが出来ないほど不安でしたね。

不安を抱えたまま、モスバーガーでのアルバイトはスタート。最初は挨拶の仕方から練習して、言葉遣いまで店長に注意されました。最初に任された仕事は、レジとシェイクや他の飲み物を作ることでした。

レジは、何とか打つことが出来ましたが、レジで注文を受けたオーダーをモスバーガーの専門用語で作る人に言うのがなかなか覚えられるず、何度も怒られてしまい気持ちが落ち込むことばかりでした。

50代はバーガーが上手く包めずモスバイトで苦労の連続

81415f13e7cb7b4e0aebfec6588b3302_s 僕が好きなモスバーガーでバイトする50代主婦に評判を聞いてみた結果

シェイクも簡単に作れるのかと思いきや、コツがありそのコツが掴めず何度も失敗してしまい店長が代わりにシェイクを作ってくれました。

しかし、繰り返しレジを打ち、オーダーを作る人に通すことで覚えてきちんとオーダーを通せるようになりました。

苦手だったシェイクもコツを掴むと、上手く作れるようになりました。出来なかったことが一つひとつ出来るようになって行くことで、自分に自信が持てるようになり仕事が楽しくなって来ました。

他のアルバイトの人とも仲良くなることが出来て、辛いとしか感じなかったアルバイトが少しずつ楽しくなって行きました。レジや飲み物が出来るようになると、次は野菜の仕込みやサラダを作る作業を任されるようになりました。

家で切るのとは違い、大量の玉ねぎやキャベツを切るので最初はあまりの量の多さに大変でした。

しかし、この野菜の準備やサラダを作るのも慣れて来ると、手早く作れるようになり綺麗にサラダも作れるようになりました。

最終的は、ハンバーガー作りや揚げ物も任されるようになりましたが、不器用な私は、なかなかハンバーガーが上手く包むことが出来ず店長からは、何度もハンバーガーを包む練習をさせられました。

時間は掛かりましたが、ハンバーガーも包めるようになり、モスバーガーの仕事を全て出来るようになりました。

覚えるまでの過程が大変でしたが、接客のスキルも身に付きましたし野菜も手早く仕込みが出来るようになりましたし、いろいろなハンバーガーを作れるようになり多くのスキルが身に付きました。

評判のモスバーガーでバイトする50代はやりがい重視

81415f13e7cb7b4e0aebfec6588b3302_s 僕が好きなモスバーガーでバイトする50代主婦に評判を聞いてみた結果

今後、同じようにモスバーガーでアルバイトをする人にアドバイスをするとすれば、モスバーガーで働くのは多くのスキルを身に付けることが出来るのでオススメです。

しかし、多くのスキルが身に付ことはそれだけ多くの業務があり覚えることが多いことです。

覚えることが多いので、最初はそのことが辛く感じたりもしますが、段々と仕事を覚えて行く打ちにそれが喜びに変わって行きます。

とくにモスバーガーは、手作りで作る作業が多くあり、慣れるまではかなり苦労。しかし、どのアルバイトも同じですが慣れてくれば自然に出来るようになって行きます。

初めは出来ないことが多く、自分には向いていないと思って辞めてしまうアルバイトの人も多くいます。出来ないのは、慣れていないだけで誰もが通る道だと言うことがアルバイトをして他のアルバイトの人と話すと分かりました。

他の人も、最初は出来ないで何度も辞めようと思ったと話してくれみんな同じと分かりました。

業務が多く、最初は大変ですが慣れてくればそれだけ多くのスキルが身に付く仕事なので、やりがいを感じることが出来ます。

ファーストフード店を訪れるお客さんは、常連さんも多くおり慣れて来ると、常連のお客さんと親しく話すことが出来るようになり、お客さんの笑顔を見ることが出来るようになります。

接客業で一番の喜びは、お客さんの笑顔や「ありがとう」の言葉をもらえることです。

ファーストフード店は、多くのお客さんが訪れ多くの人と出会うことが出来てやりがいが本当にあります。

他のファーストフード店と比べて、アルバイトをする人の年齢層も幅広いので、働く人からも多くのことを吸収することが出来ます。

これから働く人は、その喜びを感じて欲しいです。

モスバーガーで働く50代主婦に詳しく聞いてみた結果

最後に要点をまとめておきますので、参考にしてください。

  • 時給850円からスタート
  • 勤務時間は、朝の8時から4時間程度拘束
  • ファストフード店は、年配の人も多く働いている
  • 意外に覚えることが多いので、挫折しないように!

体力:81415f13e7cb7b4e0aebfec6588b3302_s 僕が好きなモスバーガーでバイトする50代主婦に評判を聞いてみた結果
気力:81415f13e7cb7b4e0aebfec6588b3302_s 僕が好きなモスバーガーでバイトする50代主婦に評判を聞いてみた結果
知力:81415f13e7cb7b4e0aebfec6588b3302_s 僕が好きなモスバーガーでバイトする50代主婦に評判を聞いてみた結果

ファストフードでのバイトと聞けば、全部マニュアル化されていて簡単そうに見えますが、実際は熟練の技を要する職場だったんですね。

簡単な仕事ではありませんが、ファストフード店のバイトは一度チャレンジしてみる価値がありそうですね。

後悔しない50代の転職にするためのノウハウを発信しています

~2020年3月:転職市場の動向~

1年を通じ3月は、4月の入社に合わせ質の良い求人が出はじめる時期ですから、転職を考えているのであれば準備段階に入りましょう!

ただし、同時にライバル達も動き始めるのでしっかり情報収集を行って万全の態勢で臨みましょう!

  1. このサイトを参考に、最低でも複数の転職サービス(リクナビNEXTJACリクルートメント人材バンクネット)に登録する
  2. 転職エージェントに登録できれば、電話ではなく直接会って自分なりを知ってもらう
  3. 相性の良いキャリアコンサルタントに出会えたなら、信頼関係を結び熱い思いをぶつける

多少転職回数が多かろうが年齢が高かろうが、熱意が伝われば応じてくれるキャリアコンサルタントは必ずいます。

ただし、彼ら彼女らは月に100人近い転職者を扱うので、あなたの存在が埋もれていくことは絶対に阻止してくださいね。

リクナビNEXT
完全無料で診断できるグッドポイント診断は逸品

株式会社リクルートキャリアが運営するリクナビNEXT。

50代でも応募できる求人が多数掲載されているだけでなく、簡単な質問に答えていくだけで、あなたの強みを5つ診断してくれるグッドポイント診断が最高。

客観的に診断された強みは、応募書類はもちろんこと面接でも自信を持ってアピールすることができるので絶対に把握しておくべき!

注意点
条件の悪い転職者を機械的に除外するフィルターが厄介
・直接郵送応募にも非常によく反応するので50代は登録しておこう!
JACリクルートメント
紹介しもらえる求人は面接まで確約されているので安心して任せられる

どちらかと言えば外資系企業で有名なJACリクルートメントですが、実は地元に密着した老舗の転職エージェント。

地元で活躍する中小企業との繋がりが強く、内部事情に精通しているキャリアコンサルタントが多いので、50代にとっては超ねらい目。

また、企業担当(RA)を転職者担当(CA)が兼任する独自のリクルートメント・コンサルティング制を採用しているので、ミスマッチのない求人を紹介してもらえることでも有名。

注意点
キャリアコンサルのアタリハズレが非常に多いのが難点
・頼りない担当に当たったら迷わず相談窓口で担当の変更を申し出る
・必ず面接後にフィードバックを受け次回に活かすように!
人材バンクネット
キャリアコンサルタントを逆指名できる珍しい転職サイト
転職エージェントを利用するうえで厄介なのが、門前払いや登録拒否。

「どうせ自分なんか相手にしてもらえない」と敬遠する50代が多いが、エージェントが持っている非公開求人は非常に質が良い。

そんな50代の味方になる人材バンクネットは、キャリアコンサルタントを転職者が逆指名できるので、基本的に門前払いされることはない。

私もこの転職サイトを通じて多くのキャリアコンサルタントと接触し、色々お世話になった。

注意点
・求人に応募するためには再度外部のエージェントに登録の必要あり
逆指名時には「履歴書のブラシアップを手伝ってほしい」旨で接触する
 (求人を紹介して欲しい旨で接触すると「紹介できる求人はない」に繋がる)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう