趣味を仕事に活かせるのであれば、どんなに毎日楽しくて充実しているだろうか。

TVやラジオでは夢を叶えて起業した若者たちがクローズアップされていますが、我々中高年にはチャンスが与えられないのか?!不公平だ!なんて思っていたら、趣味の延長線上でガッツリ稼いでしまった人物に出会ってしまったので、紹介しておきます。

自作パソコンの組み立てが趣味の太田さん51歳は、ひょんなことがキッカケで、町内のパソコン便利屋さんになってしまった。中高年の希望になるのではないかと思い、詳しい経緯を取材させてもらうことになりました。

50代リーマンが経験したパソコン便利屋の副業

彼は特に副業するつもりは無かったらしいのですが、町内会の集まりで年配の方からパソコン・ネット接続の話があったのがきっかけでパソコン便利屋の副業を始めたといいます

「 パソコンでネット通販やろうと思ってねぇ。ほら、ネットから物を買うと安いんでしょ?重いものも届けてくれるし、だけどパソコンとか何を買っていいか分らないし、インターネットに接続とかも、よく分らないんだよね 」

「 俺手伝いましょうか? 」

「 えっ!パソコンとか詳しいの? 」

「 はい、会社でそっち系の仕事してるもんで 」

「 じゃあ!お願いしようかな! 」

いつも野菜貰ったりお土産くれたりするんで、お礼にやってあげる事にしました。ヒヤリングしてパソコンの購入希望金額を聞いて調達、ネット回線の契約~接続設定を行いました。最後にメールを設定して、お孫さんからの受信メールを確認。

「 終わりましたよー。お孫さんから写真届いてます 」

「 おお!!ありがとう!パソコン覚える日々だな!わっはっは!、あっこれお礼ね 」

2万円、謝礼に頂きました。

「 えっ!いいですよ!いつも野菜だの何だの貰ってるし 」

「 いやーいいんだよ。お店の人に頼もうとしたら、パソコン購入と設定で20万円とか言われたんだもん 」

えっ・・・そんなに取るの?と正直思いましたが、ありがたく頂戴いたしました。その話が町内で広まり、パソコン、ネット関係は私に頼めば大丈夫みたいな話が広がり1年くらいの間、パソコン便利屋さんとして副業したのがきっかけです。

激安パソコンの調達、改造、ネット契約、接続と断片的に行っていましたので時給換算するとどうでしょう・・・大体ですが、下記が1件あたりの時給換算です。

報酬金額 : 2万円
作業時間 : 滞りなく進んだ場合、5時間くらい
時給換算 : 4千円

副業としては割りのいい時給だったのかなと感じます。これがプチ副業の始まりです。色々ありましたが・・・その為、私の場合は求人に応募して働いた、とかではありません。いつのまにか副業で個人事業主みないな感じになってしまったんですね。

便利屋の副業をするにあたり心配だったこと

最初は報酬を求めてなかったので、心配なことは特にありませんでした。対応していたのは近所の人、もしくは近所の人が紹介してくれて、というのが多かったですからね。

  • ちゃんと使えているかな?
  • 基本パソコンは中古の激安品を調達するので、すぐ不具合起こさないか?
  • ネット通販する時、ちゃんとしたサイトから購入しているかな?
  • セキュリティ大丈夫かな?

本格的に商売をしている会社だと、設定が終わって支払いが終わったら終了、その後の不具合や、追加要望については、別途料金になるのですが、いつも顔を合わせる町内の人なので、無下にするにもいかず、サービスで対応していました。私が副業を辞める切欠ですが、月4件~5件になった時です。3月に多かったですね、光キャンペーンがあったので。

扱う件数が多いほど保守的な負担も高くなるので、1年くらいでパソコン便利屋さんは辞めました。一時期、保守契約も考えましたが、辞める時を考えると、やらないで良かったと思っています。

古いマンションのネット引き込みは結構心配です。光回線の機器が収納されていない場合、オーナーにお願いしたりする場合もあります。NTTの光回線は、ほとんど対応するのですがお客様がau、ケーブルを希望される事もあるので、こういう知識も必要なんだなぁと感じました。

設置後のフォローは外で近所の人に会った時や、町内会でヒヤリングしてました。操作が分らない、画面の表示がおかしくなったなど、チョコチョコでてきますね。ほとんどは、軽めの不具合が多いので対応は大丈夫でした。副業を辞めた理由は、本業で大きいプロジェクトがあり対応出来なくなったためです。

副業1本でやってみっかな!と思う時期もありましたが、本業をやめて副業1本でやるほど収入があるわけでもなく、歳をとったら最新機器の取り扱いに自信もありません。将来的な心配もありますしね。

便利屋の副業をするにあたり大変だったこと

とにかく設置直後は呼ばれます。

電源が入らない、ネットが繋がらない、ネットから購入できない、マウスが動かない、プリンター買ったんだけどケーブルさしても印刷されない、などな・・・大概はコンセントが抜けていた、LANケーブルが抜けていた、ネット購入が確認画面のまま終了など、ありがちなトラブルなんですけどね。

USBに違うケーブルが差し込まれたのはビビりましたが。無理やり形状の異なるケーブルが突き刺さっていたのでそのポートはお亡くなりになられました・・・

ネット購入が上手くできないお客様の画面を一緒に見ていると
「 えーっと、パスワードは1234と・・ 」
待て待て!そのパスワードは危険だ!

なのでパスワードの重要性を説明したりするのですが、総じてこういう意見が返ってきます。
「 えー・・・長いの面倒くさい・・・アルファベット入れるの面倒くさい・・・ 」

こういう場合は、私のパソコンでお客様のID・パスワードを入力して
「 ほらっ簡単にログイン出来てしまいますよ! 」
といって納得してもらってました。

セキュリティ関係の説明は理解してもらうのが難しいです。私の場合は、銀行の暗証番号と同じです、と伝えるようにしていました。近所なので、帰宅時に待ってました!という感じで相談を受けることも多かったです。

基本的に保守は組んでませんでしたからね。お客様によっては( あれ?これっていつまで対応しなきゃいけないんだろ? )と、先の見えない不安がよぎる事もありました。経験した副業の欄にも体験談を記入しましたが、設置後に喜んでくれるのは嬉しいですね。

会社勤めの身とは異なり、お客様の要望に応え、プランを組み立て、商品の選定、それが自分の収入になるというのは格別でした。もし自立して会社を起こす時があったら、今回の副業は勉強になったと思いました。

今後パソコンの便利屋をする人へ一言

本業では業務に支障が出ず、同業種以外の範囲内での副業は認められていましたので、副業がバレたらまずい!という心配はありませんでした。

私の場合は、副業をするつもりは無かったのですが、確定申告をしなければならない金額に達してしまったため、所得税や税金の仕組みはある程度理解しておいた方がいいです。副業分の確定申告は自分で行わなければいけません。

年齢的なことですが50代からの副業の場合、1から覚える仕事はおススメしません。チャレンジ精神旺盛な方ならいいのですが、全く畑違いで、経験無しの仕事をこなすのはかなりキツいと思います。本業の会社で経理をしている人が、何を思ったか引越しサービスのバイトを始めました。慣れるまでは体力的にハードな業種の為、1日で辞めてしまいました。

このような例もありますので、自分が経験した知識・技術を活かした副業がやりやすいと思います。お金目的ではなく、技術のスキルを上げたい!もっと他の業種を見てみたい!と考えている人は、本業と副業を上手く両立出来ている人が多いです。最後に、副業を始める上で最も気をつけなければならない事ですが隙間で出来る仕事か、そうでないかを見極める判断は、かなり重要です。

私が本業で在籍している会社で、本業と副業の時間コントロールが出来なくなり、体を壊した方が結構いました。本業で8時間以上働き、帰宅してから副業で夜遅くまで、休みの日も副業・・・となると、体を休める時間が無くなります。

副業先も重要である場合、なおさら体調管理は必要です。私は、インフルエンザになった時、本業・副業両方ともストップしてしまい、本業に出社したら仕事が溜まっていて、副業の時間が割けず、納期に間に合わなくなりそうな時もありました。

また、本業のウェイトが高くなると、中々副業に手を付けられなくなります。副業のせいで本業にも悪影響・・・というのは避けましょう。良かった事、悪かった事、色々ありましたが、副業をした事で、新しい出会いや幅広い知識も得られるため、私の経験ではメリットの方が多くありました。

50代が趣味を生かした最強の副業術を教えますまとめ

そんなのアリ?50代リーマンが趣味を生かした最強の副業術を教えますについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

やはり趣味を活かした副業は、苦にならならないですから最高ですね。楽しんで金儲けできるなんて、サラリーマンにとって夢のような話です。キッカケはどこに落ちているか分からないものですから、人脈作りも大切にしないといけません。

パソコンスキルは誰でも継続して勉強すれば身に付きますので、今からでも遅くありません。私もインターネットのプログラムを学んで、小銭稼いでますよ。善は急げです!是非チャレンジしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事