長年インターネットで仕事していると「 楽して働ける副業はありませんか? 」なんてよく聞かれます。

1日30分スマホだけで月100万稼げた話とか、まったくの初心者が半年で1,000万儲けたなんて話は、インターネットの住民をしているとよくある話です。

確かに、労働を提供した時間分の時給をもらう古典的な副業は、高い給料をもらっている50代にとって割に合わないと感じられるでしょうね。

K氏が見つけた副業は、簡単で拘束時間も30分以内、しかも時給に換算すると驚くべき金額。働き盛りの50代K氏は、本業はサービス系のサラリーマンとして働いています。ところが、肝心な給料は中々上がらなく自由な時間が少ないのもサラリーマンとして働いていると避けられません。そんな少ない給料を補うために必要なのは副収入源の確保でした。

50代リーマンが見つけた凄く楽な副業

そんな、サイドビジネスに関心を持っているK氏ですが、副業はクラウドソーシングを主にやっていてそのサイトを閲覧していたら、たまたま珍しい仕事を見つけ受注したのがきっかけだったと言います。

アルバイトと聞いて連想するのは、定番のコンビニバイトや倉庫仕分けなどの作業系のお仕事が真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか?

ところが、それらのお仕事のデメリットは、労働時間帯が決まっていて、重労働の割には時給がとても安かったりするので割に合いません。

そして、本業が忙しいサラリーマンにとっては、たとえ副業であっても、これらのアルバイトをするのは時間的な制約からしてもあまり現実的ではありません。ですから、このお仕事をした時は求人雑誌などは目にしていません。

そんな中、いつも副業で利用しているランサーズで見つけた変わり種のアルバイトは、コンビニエンスストアに行って、指定された金額分の「 Vプリカ 」を購入するだけのお仕事でした。 実際にその仕事にエントリーしたところ、相手から直接依頼が来て仕事を受注することになりました。

その仕事は、正に隙間時間を利用して取り組め、時間帯を選ばないので正に私にもピッタリな内容でした。 合計でその仕事を3回引き受けましたが、その時に得られた報酬は合計7,000円でした。

ちなみに、そのお仕事にかかった時間は、自宅の近くや通勤途中には多くのコンビニエンスストアがある環境なので、移動時間を含めても30分以内で完結することができました。 報酬は、プリペイドカードの購入金額によっても変動してきますが、1回あたり2,000円前後でした。

そのお仕事を1日に2回受注し、それぞれこなせば時給は4,000円前後になります。 ところが、これらのお仕事は変わり種であるため、珍しいアルバイトだと言えます。

50代がランサーズの副業で心配だったこと

これらのアルバイトは、インターネットを通して行うので相手の顔が見えません。 なので、サポート体制がしっかりしているサイトを利用して行うのが鉄則です。最初は、そのお仕事をするにあたって、騙されるのではという心配が頭の中によぎりました。

具体的には、本当に報酬が振り込まれるのだろうかと、直に思っていたところです。しかしながら、ランサーズは依頼者様からエクスロー入金されてから、実際にその仕事に取り組むシステムになっていたので、受注しました。その結果としては、大正解で効率的にお金を稼げたので良かったです。 ところが、これらのアルバイトは詐欺的な悪質サイトも数多くあるので、実際にそのお仕事をしたいときは、サイト選びは大切です。

変に高額報酬を謳っているサイトは、その可能性も高いので少しでも怪しいなと感じたら、近づかないの方が賢明です。 この仕組みは、男性に人気がある風俗のサイトとカラクリが似ていますね。サイト選びをミスれば、身の覚えがない、高額な請求を受けたりします。 また、それだけではなくウイルスに感染しパソコンを初期化しなければならないリスクもあります。 その点も、そのアルバイトをする時は、心配した点でもありました。

その仕事が完結した後に、インターネットで調べてみましたが、変わり種の仕事をやり取りでき、それに特化したサイトの存在に気づきました。 しかし、それらの中にも怪しいサイトが存在するのは事実ですので、口コミやあなた自身の経験を参考にしながら、選定することは重要です。

50代がランサーズで副業して大変だったこと

結論を言いますと、実質的な拘束時間は1回あたりたったの30分程度でしたので、大変さは全くありませんでした。

しかも、その内容がコンビニエンスストアに行き「 Vプリカ 」を購入するだけの単純な内容でしたので、とにかく楽なアルバイトでした。

楽でメリットがある購入代行のアルバイトですが、もちろんデメリットもあります。 とにかく、仕事の内容がレア的なのでいつも仕事があるとは限りません。ですので、継続性の視点から見れば、少し疑問符が湧いてしまうのは否めません。 けれども、受注者側として経験したことにより、不特定多数の相手に仕事を依頼するスキルやノウハウは得られると思います。

その中でも、人気がある同じようなお仕事は、もっと生活に身近なネットショップの購入代行ですね。

これらのお仕事をするのに必要な条件は、とにかく時間と拡散です。限られている時間を自分でアレンジできる人は、これらのアルバイトを副業として取り組むのも稼るようになる秘訣です。 最初は興味本位で初めて見たものの、それが軌道に乗り隙間時間で月に10万円程度稼げるようになった話は多く聞かされます。 正直、本業より短い稼働時間で副業で5万円程度安定して稼げるようになると、毎日時間的に制約され、会社に出勤する手間があるサラリーマンを辞めたいなと感じ始める境界線だそうです。

今後ランサーズで副業する50代へアドバイス

代行のお仕事は、メジャーなもので運転代行は良く見かけますが、他のジャンルのお仕事になると、大半が変わり種のお仕事であるため、基本的には求人誌にはあまり掲載されていません。

日本では、サラリーマンとして働いて収入を得るのが、敷かれた人生のレールでもありそれが世間体にもなっていますね。 ところが、代行のお仕事はサラリーマンとは真逆のお仕事で、変わり種の仕事も多く、具体的に例えるとサブカルチャー的な性質があります。

そこで、これらの仕事を引き受けるコツは、まずは情報収集ですね。副業のお仕事は日々進歩しているので、最新の情報を収集することが必要になってきます。それで、それらの分野に特化した信ぴょう性の高いサイトに登録して仕事を募集するのがステップになります。 最初は誰もが初心者なので、多くは稼げませんが、継続することに確実収入アップにつながりますので、直向きに努力する姿勢は大切ですね。

また、これらのお仕事は勤務時間帯が自由なので、場所に制約されずに機動的に動ける人に向いています。 代行のお仕事で人気があるのは、買い物代行や顧客からオーダーを受けたテイクアウトメニューを依頼先まで配達する仕事です。 本気になって取り組めば、空き時間を利用するだけでもそれだけ稼げる機会が高まりますよ。 そして、そられの仕事は依頼されるジャンルも多くの分野に渡りますので、時間やスキル的にも見合いそうなお仕事をチョイスするのが、長続きするひとつの秘訣だと思います。

50代がランサーズで見つけた高時給な副業まとめ

最後に要点をまとめておきますので、参考にしてください。

 1回あたり2,000円前後
 隙間時間を利用して取り組め、時間帯を選ばない
 サイト選びをミスれば、身の覚えがない、高額な請求を受けることがある
 高収入な依頼は、違法性ギリギリのものが多いので、細心の注意を払うこと
体力:
気力:
知力:

こんな副業初めてでしたが、遭遇できるなら私もやってみたいもです。

この副業を見つけるコツですか?それはランサーズを毎日チェックすることですね。ランサーズやクラウドワークスは老舗ですから、システムもしっかりしているのでマジお勧めですよ。隙間時間にスマホからでも執筆できるので、割と簡単に小銭が稼げちゃいます。通勤時間などに1,000円、2,000円程度稼いでみると人生割と楽になりますよ。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事