副業で最高に楽なレアバイトを発見!ランサーズで見つけた代行のお仕事

長年インターネットで仕事していると「楽して働ける副業はありませんか?」ってよく聞く話。

1日30分スマホだけで月100万円稼げた話とか、まったくの初心者が半年で1,000万円儲けた系の話は、インターネットの住民をから聞く話ですね。

確かに、労働を提供した時間分の時給をもらう古典的な副業は、高い給料をもらっている50代にとって割に合わないと感じられる。

K氏が見つけた副業は、簡単で拘束時間も30分以内、しかも時給に換算すると驚くべき金額。働き盛りの50代K氏は、本業はサービス系のサラリーマンとして働いています。

副業で楽なバイトを始めた理由は給料が上がらなかった

副業で楽なバイトを始めた理由は給料が上がらなかった

ところが、肝心な給料は中々上がらず、自由な時間が少ないのもサラリーマンとして働いていると避けられません。

そんな少ない給料を補うために必要なのは副収入源の確保。

サイドビジネスに関心を持っているK氏。

副業はクラウドソーシングを主にやっていて、そのサイトを閲覧していたら、たまたま珍しい仕事を見つけ受注したのがきっかけ。

アルバイトと聞いて連想するのは、定番のコンビニバイトや倉庫仕分けなどの作業系のお仕事が真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか?

ところが、それらのお仕事のデメリットは、労働時間帯が決まっていて重労働の割には時給がとても安かったりするので割に合いません。

そして、本業が忙しいサラリーマンにとっては、たとえ副業であってもアルバイトをする時間的な制約からしても現実的ではありません。

ですから、このお仕事をした時は求人雑誌などは目にしていません。

そんな中、いつも副業で利用しているランサーズで見つけた変わり種のアルバイトは、なんとコンビニエンスストアに行って、指定された金額分の「Vプリカ」を購入するだけのお仕事でした。

実際にその仕事にエントリーしたところ、相手から直接依頼が来て仕事を受注することになりました。

その仕事は、正に隙間時間を利用して取り組め、時間帯を選ばないので、私にもピッタリな内容でした。

合計でその仕事を3回引き受けましたが、その時に得られた報酬は合計7,000円。

ちなみに、そのお仕事にかかった時間は、自宅の近くや通勤途中には多くのコンビニエンスストアがある環境なので、移動時間を含めても30分以内で完結することができました。

報酬は、プリペイドカードの購入金額によっても変動してきますが1回あたり2,000円前後。

そのお仕事を1日に2回受注し、それぞれこなせば時給は4,000円前後になります。

ところが、これらのお仕事は変わり種であるため、珍しいアルバイトだと言えます。

副業で楽なバイトを始めたが騙されるのが怖くて心配

副業で楽なバイトを始めたが騙されるのが怖くて心配

これらのアルバイトは、インターネットを通して行うので相手の顔が見えません。

なので、サポート体制がしっかりしているサイトを利用して行うのが鉄則。

最初は、そのお仕事をするにあたって、騙されるのではって心配が頭の中によぎりました。

具体的には、本当に報酬が振り込まれるのだろうかと、直に思っていたところ。

しかし、ランサーズは依頼者様からエクスロー入金(前払)されてから、実際にその仕事に取り組むシステムで安心して、受注できました。

その結果としては、大正解で効率的にお金を稼げたので良かったですね。

ところが、これらのアルバイトは詐欺的な悪質サイトも数多くあるので実際にそのお仕事をしたいときはサイト選びは大切。

変に高額報酬を謳っているサイトは、その可能性も高いので少しでも怪しいなと感じたら近づかないの方が賢明。

この仕組みは、男性に人気がある風俗のサイトとカラクリが似ていますよね?

サイト選びをミスれば、身の覚えがない高額な請求を受けたりします。

また、それだけではなくウイルスに感染し、パソコンを初期化しなければならないリスクもあります。

仕事が完結した後にインターネットで調べてみましたが、変わり種の仕事をやり取りでき特化したサイトの存在に気づきました。

しかし、それらの中にも怪しいサイトが存在するのは事実。

口コミやあなた自身の経験を参考にしながら、選定することは重要です。

副業で楽なバイトを始めたが割のいい仕事はめったにない

副業で楽なバイトを始めたが割のいい仕事はめったにない

結論を言いますと、実質的な拘束時間は1回あたりたったの30分程度で大変さは全くありません。

しかも、その内容がコンビニエンスストアに行き「Vプリカ」を購入するだけの単純な内容で楽なアルバイト感覚でしたね。

楽でメリットがある購入代行のアルバイトですが、もちろんデメリットもあります。

仕事の内容がレア的なのでいつも仕事があるとは限りらないので、継続性の視点から見れば少し疑問符が湧いてしまうのは否めませんね。

けれども、受注者側として経験したことにより、不特定多数の相手に仕事を依頼するスキルやノウハウは確実に得られますね。

その中でも、人気がある同じようなお仕事は、もっと生活に身近なネットショップの購入代行。

これらのお仕事をするのに必要な条件は、とにかく時間と拡散です。

限られている時間を自分でアレンジできる人は、これらのアルバイトを副業として取り組むのも稼るようになる秘訣。

最初は興味本位で初めて見たものの、それが軌道に乗り、隙間時間で月に10万円程度稼げるようになった話は多く聞かされます。

正直、本業より短い稼働時間で、副業で5万円程度安定して稼げるようになると、毎日時間的に制約され会社に出勤する手間があるサラリーマンを辞めたいなと感じ始める境界線だそうです。

副業で楽なバイトを探すならオイシイ話に騙されるな

副業で楽なバイトを探すならオイシイ話に騙されるな

代行のお仕事は、メジャーなもので運転代行は良く見かけます。

しかし、他のジャンルのお仕事になると、大半が変わり種のお仕事であるため、基本的には求人誌にはあまり掲載されていません。

日本では、サラリーマンとして働いて収入を得るのが、敷かれた人生のレールでもありそれが世間体にもなっていますね。

ところが、代行のお仕事はサラリーマンとは真逆のお仕事で、変わり種の仕事も多く、具体的に例えるとサブカルチャー的な性質があります。

これらの仕事を引き受けるコツは、まずは情報収集。

副業のお仕事は日々進歩しているので、最新の情報を収集することが必要。

それで、それらの分野に特化した、信ぴょう性の高いサイトに登録して仕事を募集するのがステップになります。

最初は誰もが初心者なので多くは稼げませんが、継続することに確実収入アップにつながるので直向きに努力する姿勢は大切ですね。

また、これらのお仕事は勤務時間帯が自由なので、場所に制約されずに機動的に動ける人に向いています。

代行のお仕事で人気があるのは、買い物代行や顧客からオーダーを受けたテイクアウトメニューを依頼先まで配達する仕事です。

本気になって取り組めば、空き時間を利用するだけでも、それだけ稼げる機会が高まりますよ。

そして、そられの仕事は依頼されるジャンルも多くの分野に渡ります。

時間やスキル的にも見合いそうなお仕事をチョイスするのが、長続きするひとつの秘訣ですね。

ランサーズで見つけた最高に楽なレアバイトは代行代理

最後に要点をまとめておきますので、参考にしてください。

  • 1回あたり2,000円前後
  • 隙間時間を利用して取り組め、時間帯を選ばない
  • サイト選びをミスれば、身の覚えがない、高額な請求を受けることがある
  • 高収入な依頼は、違法性ギリギリのものが多いので、細心の注意を払う

体力:

気力:
知力:

こんな副業初めてでしたが、遭遇できるなら私もやってみたいもです。この副業を見つけるコツですか?それはランサーズを毎日チェックすることですね。

ランサーズやクラウドワークスは老舗ですから、システムもしっかりしているのでマジお勧めですよ。

隙間時間にスマホからでも執筆できるので、割と簡単に小銭が稼げちゃいます。

通勤時間などに1,000円、2,000円程度稼いでみると、人生割と楽になりますよ。

後悔しない50代の転職にするためのノウハウを発信しています

~2020年4月:転職市場の動向~

4月は春の入社に合わせ質の良い求人が出回る時期ですが、コロナウィルスの影響で市場が大混乱しているので気を付けてください!

現段階では、求人そのものが市場から消滅する等の影響は出ていませんが、採用活動を先延ばししたり、対面ではなくWEB面接に切り替える企業が増えています。

この際です、Skypeやzoomの使い方を勉強してITの進歩に対応できる50代をアピールするのも一つの手です!

ただし、同時にライバル達も動き始めるのでしっかり情報収集を行って万全の態勢で臨みましょう!

  1. このサイトを参考に、最低でも複数の転職サービス(リクナビNEXTJACリクルートメント人材バンクネット)に登録する
  2. 転職エージェントに登録できれば、電話ではなく直接会って自分なりを知ってもらう
  3. 相性の良いキャリアコンサルタントに出会えたなら、信頼関係を結び熱い思いをぶつける

多少転職回数が多かろうが年齢が高かろうが、熱意が伝われば応じてくれるキャリアコンサルタントは必ずいます。

ただし、彼ら彼女らは月に100人近い転職者を扱うので、あなたの存在が埋もれていくことは絶対に阻止してくださいね。

リクナビNEXT
完全無料で診断できるグッドポイント診断は逸品

株式会社リクルートキャリアが運営するリクナビNEXT。

50代でも応募できる求人が多数掲載されているだけでなく、簡単な質問に答えていくだけで、あなたの強みを5つ診断してくれるグッドポイント診断が最高。

客観的に診断された強みは、応募書類はもちろんこと面接でも自信を持ってアピールすることができるので絶対に把握しておくべき!

注意点
条件の悪い転職者を機械的に除外するフィルターが厄介
・直接郵送応募にも非常によく反応するので50代は登録しておこう!
JACリクルートメント
紹介しもらえる求人は面接まで確約されているので安心して任せられる

どちらかと言えば外資系企業で有名なJACリクルートメントですが、実は地元に密着した老舗の転職エージェント。

地元で活躍する中小企業との繋がりが強く、内部事情に精通しているキャリアコンサルタントが多いので、50代にとっては超ねらい目。

また、企業担当(RA)を転職者担当(CA)が兼任する独自のリクルートメント・コンサルティング制を採用しているので、ミスマッチのない求人を紹介してもらえることでも有名。

注意点
キャリアコンサルのアタリハズレが非常に多いのが難点
・頼りない担当に当たったら迷わず相談窓口で担当の変更を申し出る
・必ず面接後にフィードバックを受け次回に活かすように!
人材バンクネット
キャリアコンサルタントを逆指名できる珍しい転職サイト
転職エージェントを利用するうえで厄介なのが、門前払いや登録拒否。

「どうせ自分なんか相手にしてもらえない」と敬遠する50代が多いが、エージェントが持っている非公開求人は非常に質が良い。

そんな50代の味方になる人材バンクネットは、キャリアコンサルタントを転職者が逆指名できるので、基本的に門前払いされることはない。

私もこの転職サイトを通じて多くのキャリアコンサルタントと接触し、色々お世話になった。

注意点
・求人に応募するためには再度外部のエージェントに登録の必要あり
逆指名時には「履歴書のブラシアップを手伝ってほしい」旨で接触する
 (求人を紹介して欲しい旨で接触すると「紹介できる求人はない」に繋がる)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう